2016年8月30日火曜日

今週の英語の絵本・0歳から読める本

9月から、毎週3冊ほど、特定のテーマに沿った英語の絵本を紹介していきたいと思います。
バイリンGuru の「絵本」ページですでに紹介したものも含まれますし、新しく追加する場合もありますので、良かったら参考にしてくださいね。


今週のテーマは「0歳から読める本」です。

親御さんがバイリンガルではない場合、英語で赤ちゃんに話しかけることは難しいと思います。
かと言って、英語の TV や CD をかけ流すだけでは、効果はあまりありません。

そこで役立つのが、英語の絵本。
言葉がわからない赤ちゃんも、絵本が大好き。
バイリンガル子育てをされる方は、ぜひ、絵本の読み聞かせは、0歳から日本語と英語ではじめてくださいね。

だんだんと目が見え始めて来た赤ちゃんは、色のコントラストの高い絵が特に好きなようです。
乳幼児には、動物や動物の鳴きまねが入っている絵本や、めくって楽しい絵本が人気のようです。
日本語の絵本に比べて、英語の絵本は原色を使ったカラフルなものが多いので、
赤ちゃんが気に入る絵本を見つけるのは比較的簡単だと思います。

子供を本好きに育てたかったら、お母さんが本好きになることが大切です。
できたら妊娠中から英語の絵本に親しんで、
お子さんに読んであげたいお気に入りの絵本を見つけてくださいね。

また、妊娠中から胎教として絵本を朗読する人も多いようです。
赤ちゃんに対する効き目のほどはわかりませんが、
バイリンガル子育てをする母親になる一歩としてとても良い習慣ですね!




Peek-a Who? 



あらすじ 

英語の「Peek-a-Boo」は、日本語の「いないいないばあ」に当たります。
この本は、小さく切り取られた部分から次のページの一部が見えるような作りになっており、次のページにいるのが誰かを当てるゲーム感覚の本です。

Peek-a-Boo の Peek-a で始まり、Boo にあたる部分は次のページに書いてありますが、Boo の部分の言葉は、そのページに誰(何)が描かれているかによります。

例えば、牛の絵が書いてあったら、Peek-a Moo!

解説

赤ちゃんの大好きな「いないいないばあ」のゲームを、シンプルな内容なのに、笑い声が上がる面白い感じにまとめたカラフルな本です。

 最後のページは鏡になっており、Peek-a You! で完結。
どの子も鏡に映った自分の姿に喜ぶと思います。


Good Night Gorilla


あらすじ

夜の動物園で、その日最後の見回りをするおじさんが、檻の中のゴリラに「おやすみ」と声をかけるところから物語は始まります。

おじさんの背後から鍵を盗んで自分の檻を開けたゴリラは、他の動物にも「おやすみ」と声をかけるおじさんの後をつけながら、次々と動物達の檻を開けていきます。

最後には、その動物達と行列になって、何も気が付いていないおじさんの自宅まで上がりこみます。

そして、おじさんが寝室のベッドに入り、奥さんに「おやすみなさい」と言って部屋の明かりを消したところ、暗闇から次々と「おやすみ」の声が。

ビックリした奥さんが明かりをつけ、部屋で眠ろうとしていた動物達は見つかってしまいます。

そこで、奥さんに連れられて動物達は動物園に連れて帰られるのですが、ゴリラだけはまたうまく後を付けて家に一緒に戻り、夫婦のベッドで眠りにつくのでした。

解説

娘が1歳を過ぎてから買いましたが、0歳の時でも楽しめた本だなと思いました。
単語量がとても少ないですが、絵がカラフルでとても可愛らしく、ストーリーやゴリラの表情や仕草がユーモアに溢れていて、娘が大好きだった本の一つです。


Peek-A-Boo Forest


あらすじ

いないいないばぁの動物版で、各ページに動物が隠れています。 
「Who is hiding behind 〇〇(動物の名前)?」 というような問いかけをし、覆いをめくると、動物が顔を出します。

解説

可愛らしい動物達が隠れていて、めくって楽しい絵本です。
ビーバーやムースが出てくるところなど、北米の絵本らしいですね。
Lamaze という会社が作るソフトブックで、素材はポリエステルです。
何度洗っても大丈夫なので、お子さんのよだれなどが付いても安心です。





いかがでしたか?

3冊目の布の絵本なんかは、特に赤ちゃんには最適です。
布の絵本の多くは、手触りがよく、リボンが付いていたり、「いないいないばぁ」ができるようになっていたりします。
小さい子供が大好きなめくって楽しい(紙でできている)絵本の欠点は、 子供が強い力で引っ張るため部品が破れてしまうことですが、これなら安心ですね。

親子で是非楽しんで読んでくださいね!




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
1日1回クリックをお願いします!

Instagram
↑インスタグラムしています↑
良かったらのぞいてくださいね。

バイリンGuru のサイトも是非ご訪問下さい!

0 件のコメント:

コメントを投稿