2016年9月3日土曜日

ハロウィン・ビンゴで秋の英単語を学ぼう

先日、「動物園ビンゴ」シートなるものをご紹介しました。
そして今回は、「ハロウィン・ビンゴ」シートを作りました!

日本でもお馴染みのハロウィン。
アメリカでは、とても盛大にお祝いします。

筆者が子供の頃は、知識としてはあっても、日本では習慣や文化として根付いていませんでしたが、最近は日本でもお祝いするようですね。
節分の恵方巻きもそうですが、ブームが来ると全国的にやるのは日本らしいですね。

アメリカはこの季節、9月頃から街がオレンジ色と茶色のデコレーションに溢れ、モールにはハロウィンのコスチュームのお店がポツポツと出始め、家々は競って庭の飾り付けをします。

週末は、家族みんなで近所のファームのパンプキンパッチ(かぼちゃ畑)に行き、大きなオレンジ色のかぼちゃを収穫します。

この時期、ファームの多くは、コーンメイズ(トウモロコシ畑の迷路)や、ヘイライド(干草用荷馬車やトラクターに乗る)も用意しています。

ハロウィン当日の夕方から夜にかけては、子供達がご近所を

Trick or treat!

という有名なフレーズを言って回り、キャンディーやチョコレートなどのお菓子をもらいに行きます。

モールでも、各お店がお菓子を用意していたりします。
ケチなお店とそうでないお店の違いもわかったりして(笑)

さて、話が逸れてしまいましたが、お家でできるハロウィン・ビンゴです。



Halloween Bingo - ハロウィン ビンゴ


お化けかぼちゃや骸骨など、ハロウィンでお馴染みの英単語を使って、ハロウィンビンゴをしましょう!
必要なのは、ビンゴシート(サンプル画像を後ほど紹介)と、下記の単語を一つずつ書いた紙。

  • pumpkin - かぼちゃ
  • bat - コウモリ
  • skeleton - 骸骨
  • jack-o'-lantern - ジャックオーランタン(提灯ジャック)
  • mummy - ミイラ
  • vampire - 吸血鬼
  • costume - コスチューム
  • spider - クモ
  • candy - キャンディー
  • black cat - 黒猫
  • witch - 魔女
  • haunted house - お化け屋敷
  • scarecrow - カカシ
  • ghost - お化け
  • owl - ふくろう
  • grave - お墓

これを、一箇所にまとめ、袋やかごに入れます。

一枚ずつ引いて、紙に書いてある単語を読み上げ、ビンゴシート上の、それに対応する絵のマスにバツ印を書きます。
縦横斜め、全部揃ったら勝ちです。
お子さんの年齢に合わせて、マスの数を調節してくださいね。
 小さいお子さんの場合は、3 x 3 から始めると良いでしょう。 

下記は、ほんの一例ですが、よろしければ画像をクリックして拡大し、プリントアウトして使ってください。





絵ではなく、単語自体をビンゴシートに書いても楽しいと思います。
その場合は、2枚目の画像のシートを使ってくださいね。 
ビンゴシートや単語のくじの作成は、親御さんがしても良いですし、お子さんにやってもらっても良いと思います。




子供は季節のイベントから、文化・習慣を学びます。

日本在住の方は、英語圏のホリデーやイベントをお祝いすることで、普段は触れないような英単語を学ぶことができます。
バイリンガル児を育てる親御さんは、できる範囲で両方の文化のお祝いを、その文化の言葉でお祝いしてあげてくださいね!





にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
1日1回クリックをお願いします!

Instagram
↑インスタグラムしています↑
良かったらのぞいてくださいね。

バイリンGuru のサイトも是非ご訪問下さい!

0 件のコメント:

コメントを投稿