2016年9月30日金曜日

ワーナーの新アニメーション映画「Storks」

ワーナー ブラザーズ配給の新作アニメーション映画、「Storks」を映画館に見に行ってきました。

「stork」は「コウノトリ」のことです。
昔から、世界各地でコウノトリは赤ちゃんを運んでくるというイメージがありますが、そのことを題材にした映画です。

映画の中では、コウノトリ達が以前は実際に赤ちゃんを運ぶことを仕事にしていたという前提で、とある事件が原因で現在はその仕事を廃業し、代わりに配送業をしているという設定です。

その配送業者で働いているコウノトリと、その事件のせいで赤ちゃんの時に両親の元に運んでもらえず、そのままコウノトリと共に成長した人間の女の子の掛け合いが面白いです。

一番笑ってしまったのは、狼たち。
でも、これ以上はネタバレ甚だしいので、気になったら是非映画をみてくださいね!


 


ここのところ、映画は必ずクロスロード モール(ワシントン州ベルビュー市)の Regal Crossroads Stadium 8 で観ています。
リクライニング付きの座席で、脚乗せまであり、前後の座席との感覚がびっくりするほど広い映画館です。
座席は全席指定です。
小さな子供連れにはありがたい広さ。

シアトル近郊にお住いの方、とてもオススメです!


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
1日1回クリックをお願いします!

Instagram
↑インスタグラムしています↑
良かったらのぞいてくださいね。

バイリンGuru のサイトも是非ご訪問下さい!

0 件のコメント:

コメントを投稿