2016年9月1日木曜日

「Zoo Bingo」- 子供と一緒に動物園で英語ビンゴゲーム

数字のビンゴゲームは皆さんお馴染みだと思います。
数字のかわりにアルファベットを使って、動物園ビンゴをしてみましょう!

まず、1マス1マスにアルファベットを書いた、ビンゴシートを用意します。
動物園を周りながら、見た動物の頭文字(ライオンなら、「Lion」の「L」)にバツ印を付けます。
もちろん、頭文字だけでなく、動物の名前を書いて、その動物を見つけたらバツ印を付けるとかでもいいですよ。
いずれにせよ、その動物がいること(そのアルファベットで始まる名前の動物がいること)を、動物園のホームページ等で確認してからお出かけください。

東山動物園(名古屋)の動物紹介ページはこちら
天王寺動物園(大阪)の動物紹介ページはこちら
旭山動物園(旭川)の動物紹介ページはこちら
上野動物園(東京)のホームページは現在リニューアル中のようです。

お子さんの年齢に合わせて、マスの数を調整してくださいね。
小さいお子さんは 3 x 3 くらいから始めると良いと思います。
また、小文字と大文字、両方用意するといいですね。

よろしければ、このページから、「Zoo Bingo」シートをダウンロードし、プリントアウトして持って行ってくださいね。
下の画像のように、好きなアルファベットを記入できるように空白してあります。



また、下の画像は一例ですが、一般的に動物園で見る動物の名前の頭文字を選んでみたので、よろしければこれもこちらからダウンロードしてご使用ください。



動物園ビンゴの際には、このような質問をしてみてくださいね。

What letter does that animal start with? (あの動物の頭文字は何かしら?)

それでは、動物園をお楽しみください!


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
1日1回クリックをお願いします!

Instagram
↑インスタグラムしています↑
良かったらのぞいてくださいね。

バイリンGuru のサイトも是非ご訪問下さい!

0 件のコメント:

コメントを投稿