2016年10月2日日曜日

YouTube 朗読動画付き絵本・「Ladybug Girl at the Beach」

今日は、「Ladybug Girl at the Beach」の紹介です。
「Ladybug Girl」シリーズは、前回日本に帰省した時に買ったステッカーブックで知りました。

動物が主人公なことが多い絵本の中で、珍しく人間の女の子が主人公とあり、女の子向けの可愛らしい絵本です。 主人公といつも一緒にいる犬のビンゴも可愛らしいですね。


 

あらすじ

てんとう虫の水着を着た Ladybug Girl ことルルは、家族と犬のビンゴとともに、初めて海に出かけます。
はじめは海とビーチに嬉々とするルルですが、初めて見る波の大きさと音に怖気付いてしまい、ビーチで砂のお城を作って遊ぶことにします。

凧揚げをしたり、アイスクリームを食べたり、散歩したり、砂に絵を描いたりして時間を過ごしますが、暑いので水への興味が募ります。
他の子供達が水の中で楽しそうに遊んでいる光景もまた、水への興味を掻き立てます。

そこで意を決して水の中に入りますが、波に足を取られそうになり驚いてしまい、怖気付いて、また水の外で遊び始めます。

その後、バケツが水に流されてしまったので、それを追って勇敢に水に入っていったところ、波打ち際と違って、水の中に入ってしまえば怖くないことがわかります。

水に慣れたルルは、波にも恐れないようになり、その日の午後は、空がピンク色にかわるまで、ずっとビーチで水遊びを楽しむのでした。

解説

子供の水への恐怖、特に波への恐怖という題材を上手に扱った本だなと思います。

はじめは未知のものに対する興味やウキウキ感から始まり、それが恐怖になり、でも徐々にそれに対する興味が戻ってきて、最後には克服する、という過程を描いています。

親や周りがプッシュしなくても、子供はほかっておけばそのうち自分のペースで慣れていくよ、という作者のメッセージが感じられます。


YouTube 朗読動画

 



先ほども書きましたが、Ladybug Girl はシリーズ化されていて、この本はその一冊です。

下記に幾つかシリーズ本の Amazon リンクを載せますので、よろしければご覧ください。
ハロウィンはもうすぐなので読んでみたい一冊ですね!



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
1日1回クリックをお願いします!

Instagram
↑インスタグラムしています↑
良かったらのぞいてくださいね。

バイリンGuru のサイトも是非ご訪問下さい!

0 件のコメント:

コメントを投稿