2016年11月28日月曜日

母娘で見たいアメリカ TV ドラマ「ギルモア・ガールズ」が戻って来た!

先週のサンクスギビングの次の日(金曜日)に、「Gilmore Girls」(ギルモア・ガールズ)の続編が、「Gilmore Girls: A Year in the Life」として Netflix でリリースされました。

「ギルモア・ガールズ」は、シングルマザーとして娘を育てるローレライと、娘のローリーが主役のアメリカの TV ドラマで、2000 年から 2007 年まで 7 シーズンにわたり放映されていました。

コネチカット州の架空の小さな街・スターズ・ホローが舞台で、その街に住むローレライとローリーの友人たち、恋人たち、そしてローレライの大金持ちの両親を中心に、家族愛、友情、恋愛、(ローリーの)教育、(ローレライの)仕事など、いろんなテーマを扱っています。

全体的にとてもテンポが良く、ローレライとローリーの会話が特に早口で、ポップカルチャーの話題をふんだんに扱っていることで有名です。

人気ドラマにもかかわらず、 シーズン 1 〜 6 まで担当したプロデューサーと TV 会社が仲違いをしてしまったようで、最後のシーズンになってプロデューサーが解雇され、あまりよくわからないうちに、多くのファンに惜しまれてパタパタと終わってしまいました。

 「Gilmore Girls: A Year in the Life」は、その解雇されたプロデューサーと Netflix がタッグを組んで 9 年振りに蘇りました。





ギルモア・ガールズが戻ってくるというアナウンスがされた時も大きなニュースになっていたし、リリース前後にはニューヨークタイムズワシントンポストでもレビューが出るほど、アメリカ中が待っていたようです。

私の大学院時代の教授(60 代カナダ人女性)も Facebook で大はしゃぎをしていました(笑)

注意: ここからネタバレです。




2000 年に「ギルモア・ガールズ」のシーズン 1 が始まった時、ローレライは 32 歳、ローリーは 16 歳という設定でした。
「Gilmore Girls: A Year in the Life」は、ローリーが 32 歳という設定で、シリーズが始まった時のローレライと同年齢です。

シーズン 7 の最後にイェール大学を卒業し、同時に御曹司の恋人ローガンからのプロポーズを断ってシングル ガールズとしてジャーナリストとしてのキャリアを築くローリーですが、32 歳になって、恋でも仕事でもつまずいてしまいます。

ローレライは、くっついたり離れたりしていた、行きつけのカフェのオーナー・ルークと既に同棲しているという設定です。

お馴染みのキャラクターが勢ぞろいで、計 4 エピソードだけですが、ギュッと凝縮されています。
(1 エピソードが 1 つの季節をカバーしています。冬・春・夏・秋の順に 4 エピソードです。)

唯一戻ってこれなかったのは、ローレライの父親(ローリーの祖父)・リチャード。
リチャードの役を演じていた俳優さんは、2014 年に亡くなっています。残念ですね。

ローレライの友人でビジネス・パートナーのスーキーを演じるコメディアンのメリッサ・マッカーシーは、ここ数年でかなりの有名人になってしまったので、最後のエピソードまで出てきませんでしたが、多忙な中、戻ってきてくれただけでもすごいな〜と。

ローリーの元彼は全員登場!特に、ローガンとは、お互いに恋人がいるにもかかわらず、まだ関係を持っているという設定。

ジェスを演じたマイロ・ヴィンティミリアは、ギルモア・ガールズ後に「ヒーローズ」のピーター・ペトレリ役でブレイクしましたが、顔出し程度ではなく、ちゃんと戻って来ていました。(今後、続編があるとしたら・・・期待!)

ローリーの初恋・ディーンとは、ディーンが働いていたスーパーでばったり会うという!
ディーンは再婚して子供が 3 人いて、奥さんが 4 人目を妊娠中。
ディーンはそれほど劣化していなくて、視聴者の夢を壊さず、ホッ!

最後のシーンで、ルークと結婚したばかりのローレライに、ローリーが爆弾発言をします。(ネットでは、「last four words」として話題になっています)

ローリー: “Mom?”
ローレライ:“Yeah?”
ローリー: “I’m pregnant.”

そう、ローリーは、妊娠してしまったのです!
それも、推測するに、ローガンの子供。
16 歳でお金持ちの御曹司の子供を妊娠してしまい、シングルマザーになったローレライとかぶりますね。

ネット上では、最後の方でジェスがローリーを見る眼差しからすると、ローレライにとってのルークの役割を、ジェスが今後ローリーのためにしていくのでは、という噂です。

「ギルモア・ガールズ」は、小さい子向けのドラマではないですが、お年頃の娘さんのいるお母さんなら、母娘で一緒に見ると楽しいと思います!

日本のネットフリックスでも、日本語吹き替え or 日本語字幕で観れるようです。





にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
1日1回クリックをお願いします!

Instagram
↑インスタグラムしています↑
良かったらのぞいてくださいね。

バイリンGuru のサイトも是非ご訪問下さい!

0 件のコメント:

コメントを投稿