2017年9月20日水曜日

女の子にオススメの今週の絵本「Uni the Unicorn」

大きくなるにつれて、女の子はプリンセスなど女の子らしいことに目覚めてきますね。
我が家の3歳児は典型的な「ガーリーガール(girly girl)」です。

今週はそんな娘が選んだ、「Uni the Unicorn」という本を紹介します。
この本、以前に私が図書館で良さそうだなと思って借りてきたことがあり、娘が気に入って何度も何度も読みました。

図書館に返却後は忘れていたのですが、たまたま、アマゾンの本屋さん(アメリカでは、オンラインだけでなくモールなどにアマゾンの本屋さんが入っています)で見かけました。
娘は覚えていたかわかりませんが、「これがいい!」と持ってきたので運命を感じました。

あらすじ

ユニコーンの世界に暮らす、Uni というユニコーン。私たちが想像するような素敵なユニコーンの女の子。絵本の世界でした知らない、架空の存在とされる人間の女の子が実在すると信じる、夢見る夢子ちゃん。仲間からは笑われ、親にも信じてもらえません。
それでも Uni は、あんなことをして、こんなことをして、と人間の女の子と楽しく遊ぶ姿を夢見て暮らしています。

一方、遠く離れた場所では、人間の女の子が、ユニコーンが実在すると信じています。お友達にからかわれても、親に信じてもらえなくても、いつかはユニコーンとお友達になると強く確信しています。 そして、2人が実際にお友達になる日は、そう遠くないようです。

解説

人間の女の子が架空の存在とされる世界から始まるお話。実際には架空の存在であるユニコーンの Uni にまず焦点を当てて、その後に人間の女の子を登場させています。この辺りの話の展開が上手です。この登場の順が逆だったら、読み手は魔法にかからないでしょうね。周りにからかわれても、誰も信じてくれなくても、お互いの存在を信じる2人はとても可愛らしいですね。

それではまた!




 


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
1日1回クリックをお願いします!

Instagram
↑インスタグラムしています↑
良かったらのぞいてくださいね。

バイリンGuru のサイトも是非ご訪問下さい!

0 件のコメント:

コメントを投稿