2017年10月26日木曜日

モンテッソーリ幼稚園の教具

先日、娘のプリスクールで Family Fun Night というのがありました。
名前はあまり関係なく、単に、いつも日中に子供がクラスでしていることを覗ける、夜の授業参観みたいなものでした。

娘のクラスは、3歳〜6歳の縦割りです。
今日は、アメリカやヨーロッパで人気のモンテッソーリ教育の幼稚園(主に教具)を写真でご紹介します。

モンテッソーリでは、生徒が各自、手を動かして「お仕事」をします。
生徒は自由にお仕事を選ぶことができ、なんどでも飽きるまで挑戦できます。





色鉛筆は色ごとにまとめて置いてあります。
これは我が家でもクレヨンとペンで同じようにしています。
同じ「緑」でもいろんな緑があるということがよくわかります。







モンテッソーリの教具や素材はカラフルでとても可愛いです。
子供がときめくようにできているんですね。




トングやスプーンを使って器から器に玉や種や豆などを移動するお仕事は、モンテッソーリの基本ですね。
また、ピッチャーからコップにお水を注いだり。
生活の中で必要なモータースキルを育てます。

娘が好きなのは、画用紙に書いてある輪郭に沿ってピンで穴をあけていって、最終的に型を取るというもの。
なんどもなんども挑戦しているようです。
それから、ビーズのネックレスもよく持って帰ってきますね。

モンテッソーリの園は一人一人の成長や興味に合わせて教育してくれるので、好奇心旺盛な娘にはぴったりだなと思いました。








にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
1日1回クリックをお願いします!

Instagram
↑インスタグラムしています↑
良かったらのぞいてくださいね。

バイリンGuru のサイトも是非ご訪問下さい!

0 件のコメント:

コメントを投稿